幼鳥用飼料

 FF11のプレイ日記です。

 可愛い盛りの我が家のチョコボたち、順調に育っておりますが、ここまでで気付いたことをひとつ。チョコボが風邪をひくと与えるように言われるトコペッコの野草ですが、この野草を使って、ハーブペーストという幼鳥用飼料を作ることができます。このハーブペーストを使って育てているウィン倉庫のチョコボは現在までのところ一度も風邪をひいておりません。ところが、カロットペーストを使って育てているサンド倉庫とメインキャラのチョコボは、どちらも風邪をひきました。まあ、偶然かもしれませんが、もしかすると、ハーブペーストには病気を防ぐ(病気になる確率を下げる)効果があるのかも。

 ちなみに、夜鳴きは3羽とも発生し、翌日治癒しました。こちらは食べ物は関係なさそうです。3羽ともお散歩中にお友達ができました。メインキャラのチョコボは風邪を2回ひきました。メスのほうが弱いのかな。それともメインキャラのチョコボが特別病弱なのかな。まあ、どちらも翌日には治ったけど。

 そうそう、ヴォンプカロットにはフィジカル面を向上させる効果があるそうなので、それを原料とする幼鳥用飼料であるカロットペーストにも同様の効果があるのかもしれません。でも、風邪をひかせないように最初のうちはハーブペーストがいいのかなあ。まあ、ハーブペーストは高価なトコペッコの野草を使うので、野草が値下がりするまでの間は、なかなか市場に出回らないと思いますが。

 それにしても、キューピッドワームは本当にできにくいですねえ。3ロット(10鉢×3回)全滅でした(涙)。収穫物をミミズにするには、枯れる直前まで収穫せずに我慢したほうがいいのかなあ。。。でも、枯らしそうで怖くてすぐ収穫せずにはいられないんですよねヽ(;´д`)ノ ワームペーストで夢見る乙女に育てたいのになあw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さはら
2006年09月01日 04:13
こんばんわ~とおりすがりの者です(゜▽^)ノ
キューピッドワームは光クリらしいですね~
なしがグレゴリアスワームで、闇クリがパラサイトワームでした。この二つは私採れましたよ~。
といっても一匹づつだったし、何度クリスタルに手が伸びそうになったか;

光クリ、闇クリ、クリなし、はホント長いですよね~;

水クリはいろいろ野菜、野草がとれるし、早く収穫できたので試してみてはどうでしょう?トコペッコの野草38個、倉庫に埋もれてます{{(>_<)}}
2006年09月01日 15:24
おー。情報ありがとうございます。

実は、光クリで3ロット(10鉢×3回)全滅だったんです(涙)。いま仕込んでいる光クリのロットは、収穫日を土曜日にしてみようかなあと考えているところです。光クリだと栽培期間が長いので、当分先になりそうですがヽ(;´д`)ノ

水クリと土クリもそれぞれ3ロット収穫済みです。調理人なもので、調理可能なトコペッコの野草とヴァンプカロットを狙ってみましたw

ちなみに、私のいるサーバは、トコペッコの野草はひとつ5~3万ギルで取引されておりまして、最初のロットはペーストにしましたが、2回目と3回目のロットで収穫した分は、自己消費分以外すべて競売で売りさばきましたw トコペッコは今が旬だと思いますので、早く売りさばかれたほうがよろしいかとw

この記事へのトラックバック