謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくおねがいします。

 先日、いつものように早朝にログインして、錬金術の納品のお題をチェックしたら、ホーリーモールでした。ところが、ホーリーモールもその材料であるモールも競売にありません。モールを作るだけの鍛冶スキルはないし、あきらめようかとも思いましたが、たしかモールはベドーの白亀が落としたはずと思い出し、行ってみることに。

 最初に見つけたガーネットクゥダフをディアで釣り、周囲の雑魚もろともちぎっては投げ、ちぎっては投げ。なんと、最初の一匹がモールを落としました。2本あれば足りるはずなので、あと1本です。

 ところが、その後はぜんぜんドロップしません。ぐるぐる回りながら狩ること1時間弱。飽きてきたところで、やっと2本目げっと。さっそく街へ戻って錬金術師倉庫に送り、さくっと合成して納品完了です。ふう。

 で、せっかく白/シにお着替えしたので、LSメンバーにアドバイスいただいた大鳥の羽根も、ついでにとってみることに。移動が楽なのと、羽根を盗めることから、ソロムグのコカを狩って見ました。が! 盗めることは盗めるのですが、あまり成功率が高くない上に、ドロップがお肉ばかり。合成1回分の羽根(6枚)集める間にお肉は7切れ。所要時間は45分ほどでした。う~ん、、、やっぱり競売で買おうかな(弱気w

 ところで、たしかコカは奥のほうにいっぱいいたはずと、昔取った杵柄で奥まで足を伸ばしてみたら、2人パーティの人に3回ほど/checkされました。むむむ。なにか用かな。少し足を止めて待っていたら、二人が走ってやってきました。
「虎を先にやってもいいですか? 彼がもうすぐ落ちなきゃいけないので」(英語)
とのこと。狩人取得クエに行くと勘違いされたようです。
「もちろん」(英語)
と答えてその場は去りました。ところが気になってサーチしてみると、2人ともレベル30。ジョブ取得クエって30の2人でやれたっけ? 不安になって虎の洞窟までいってみました。
「2人で大丈夫? お手伝いしましょうか?」(英語)
と聞いてみたところ、
「さっき1回やったからできるとおもう。ありがとう」(英語)
とのこと。75の白に手伝ってもらえば楽勝でしょうに、自分達の力でやってみようというその心意気がうれしく、なんだか朝からよい気分になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック