USB3.0のHUBは便利~♪

 11月3日のブログに書いたように、古いノートPCの無線LANを雑音に強い5GHzで繋ぐため、エレコム製WDC-867SU3SBKを購入しました。
画像

 購入したノジマオンラインの商品ページはこちら→ https://online.nojima.co.jp/app/catalog/detail/init/1/4953103423411?selectedSkuCode=4953103423411

 接続は安定しているし、回線速度も超速くなって大満足なのですが、残念なことがひとつ。この無線LANアダプタはUSB3.0対応なのですが(USB2.0でも使用可能ですが回線速度のためにはやはりUSB3.0で使いたいですよね)、使用予定のノートPCにはUSB3.0のコネクタが2つしかなく、購入したアダプタの幅が若干広いため、隣のコネクタを使おうとすると干渉してしまうのです。

 普段は、外付けHDDにバックアップする時など、USB3.0接続が使いたいときだけ、無線LANアダプタをUSB2.0コネクタに挿し直して使っていました。でも、AndroidタブレットとWiFiで繋げつつ、タブレットのバックアップをPCの外付けHDDに取るときなど、やはりUSB3.0のコネクタを両方使いたくなってきました。

 そこで最初は、USBの延長ケーブルを介して無線LANアダプタを接続することで干渉を回避しようと考えました。さっそく、検索、検索。う~ん、信頼性のあるメーカーで、USB3.0対応と明記されていて、TypeAメス+Ty;peAオスの延長ケーブルって意外に高いのね・・・(;´・ω・)

 と、いろいろなサイトで調べていると、「これは延長ケーブルよりむしろHUBを買った方がいいんじゃない?」と思えてきました。だって、お値段は数百円ほどしか違わないのに、コネクタが増えるんですよ?(当たり前w)

 さてさて、今度はUSBのHUBを検索、検索。どうせ買うなら汎用性が高い(消費電力の大きいHDDでも接続できる)ように、外付け電源が接続できるのがいいかな~。でも、セルフパワーはいつもは要らないので、ACアダプタは着脱可能なのがいいですよね~。コネクタの数は、あまり沢山は要らないなあ。ということで、見つけました!
画像


   エレコム製USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブU3H-A408SBK

 バスパワーだけでもセルフパワーモードでも動作できる上に、本体サイズも小さくて邪魔になりません。コネクタ数は4つで私には十分。ケーブル長は1mで、これも私の用途だと十分です。これを買うことにして、価格ドットコムでお値段調べw お、ノジマオンラインが最安値じゃありませんか。前回のアダプタもこちらで購入していて安心感・信頼感もあり、送料もかからないですし、ポイントもたまっていたノジマオンラインで購入することにして、ノジマの店頭ポイントをネットのポイントに移動させてから(店頭とネットでポイント移動が即時にできるので本当に便利)ポチリ。ちなみに、商品ページはこちら→ https://online.nojima.co.jp/app/catalog/detail/init/1/4953103382640?selectedSkuCode=4953103382640

 真夜中に思い立って注文したにもかかわらず、在庫がある商品だったので、なんと翌日には無事到着しました。ノジマさん、ありがとうございます~(╹◡╹*)  さっそく開封の儀を執り行い、コネクタ干渉問題も無事解決。HDDの接続も、USB機器の充電も、もちろん無線LANアダプタも、安定して問題なく使用することができています。大満足!!