テーマ:アニメ

タイタニア 執筆再開

田中芳樹さんのSF小説「タイタニア」の続編が、 約20年ぶりに刊行されるそうです。 この小説、未完なんですが、 アニメ化されたものをNHKで見て、 読みたくなったのでした。 でも、このまま未完で終わりそうなので 手が出なかったのです。 ところが、作者の田中さんもアニメに刺激されたのを きっかけに、続編を執筆された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pumpkin Scissors

 今日はカトリックの万聖節です(最近は諸聖人の祝日というようです)。  私の育った学校はプロテスタント系ミッションスクールだったので、万聖節というのはありませんでしたが、アメリカ人の作った学校だったので、11月1日ではなくその前日の10月31日を、感謝祭としてお祝いしました。もともと、この日を感謝祭として祝うのはケルト人がアメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法使いハウルと火の悪魔

 魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著、徳間書店発行)を読みました。  この小説、スタジオジブリのアニメ「ハウルの動く城」の原作です。が、「原作」じゃなく「原案」とすべきなんじゃないかというくらい、内容が違います。う~~~ん、原作者の了承は取っているらしいですが、あまりにも違うので驚きまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師

 鋼の錬金術師(14)を読みました。  以前、作者の荒川弘さんが女性だと知ったときは、お名前から漠然と男性だと思っていたのでびっくりしました。が、同時に「やっぱりなあ」という感じを強くしました。荒川弘さんのお描きになる女性が、みんな生き生きとしてリアルなキャラクタで、ステレオタイプのヒロインが一人もいないためです。こういう女性をか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハウルの動く城

 一昨日、テレビで「ハウルの動く城」を見ました。  実は、スタジオジブリ作品を映画館で見たことが一度も無くて(笑)、これも今回の地上波放送が初見となりました。ぜんぜん期待していませんでしたが、なかなか楽しかったです。たぶん原作はもっと面白いんだろうなあと、Amazonでサーチして原作の単行本「魔法使いハウルと火の悪魔」を購入。届く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼宮ハルヒの憂鬱

 先日、最終回が放送された深夜アニメのお話です。  以前、とある雑誌のインタビューで、脚本家が「涼宮ハルヒの憂鬱」を取り上げていました。主人公の一人称で語られるライトノベルは映像化が難しいとのことで、それを脚本でどのように処理していくのか注目しているとのことでした。  で、がぜんこのアニメに興味が出てきまして、さっそく録画。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more